VOCALOID3 Job Plugin

スポンサーリンク

●「ジョブ」メニューから「Jobプラグインを実行」を選択
●VOCALOID™3 Editorに登録されているVOCALOID™3 Job Pluginの一覧が表示されます。
●ここで利用したいVOCALOID™3 Job Pluginを選択して実行します。
●Job Plugin の追加方法
VOCALOID™3 Job PluginはVOCALOID STOREにて順次新作が公開されていく予定です。ここから無料もしくは有料で入手できます。入手したVOCALOID™3 Job PluginはVOCALOID™3 Editorに以下の方法で追加してください。
http://shop.vocaloidstore.com/index.php?gOo=help_pluginexplan.dwt
VSTプラグインが合成された音声に対してエフェクト処理を行うのに対し、VOCALOID™3 Job Pluginは、打ち込まれたVSQデータに対して処理を行います。
例えば、打ち込んだ全ノートを四分音符に変える、スタッカートにするなど、様々な処理を一括して行うことができます。
そして、何よりも画期的なのは、このVOCALOID™3 Job Pluginを皆様の手で作ることができ、それをVOCALOID™3 Job Plugin Storeに公開できることです!
まずは、ヤマハから提供されている無料VOCALOID™3 Job Pluginを試してみてください!使い方は簡単です。
プラグイン一覧
http://shop.vocaloidstore.com/index.php?gOo=goods_search_list.dwt&gcat=617&gtype=
◎現在ダウンロード可能な無料プラグイン
VOCALOID™3 Job Plugin Development Kit
VOCALOID™3 Job Plugin Development Kitは、VOCALOID™ Job Pluginをお客様自身で作成していただくために必要となるJobプラグインのAPIリファレンスマニュアル(日本語)とJobプラグインスクリプトのサンプルソースコードが含まれています。
Master Tune
ピッチベンドを使って、パート全体の音程を442Hzなどに微調整することができます。
NyanNote
ソングポジションの位置に、ただ「にゃーーん」という音を入れるだけのプラグインです。入れる音(ノート)の長さを「short」と「long」の2種類から選ぶことができます。
V3KeroPitch
ノートの高低をピッチベンドの値に変換し、全てピッチベンドで音程をとるようにすることで、ボーカルにピッチ補正エフェクトを強くかけたような「ケロ声」にします。
Pitch Randomize
選択範囲のピッチベンドの値をランダムな値で書き換えます。ランダムの度合いは「1(small)」~「5(large)」の5段階で、大きくするほど激しく変化します。デフォルトインストールのJobプラグイン「Timing Randomize」と併せて使用すれば、コーラスパートなどにわずかな揺らぎを付与することができます。
IdolStyle
選択範囲のノートについて、伸ばしているノートの語尾でピッチベンドを上げることで、(80年代?)アイドルのような歌い方にします。
Lyrics2PartName
パート内の全てのノートに割り振られている歌詞をつなげて、パートの名前に設定します。
MetronomeJPNPiPo
パート内を「ぴ」「ぽ」「ぽ」「ぽ」とメトロノームのような音で埋めてしまいます。日本語ライブラリ限定で動作します。メトロノーム音の長さはTickで指定でき、デフォルトは120(16分音符)です。
QuantizeNoteLength
選択範囲内のノートの長さを指定した長さに一括して変更します。Dotted Noteにチェックを入れると、付点音符の長さになります。
SineVibrato
パート内の全てのノートについて、ノートに付いていたVOCALOIDのビブラートの種類を”Non Vibrato”に設定するかわりに、ダイナミクスとピッチベンドの値を使ってサイン波でビブラートを付与します。
StaccatoSelected
選択範囲内のノートの長さとベロシティの値を変更して、スタッカートにします。さらに、ノートの表情コントロールプロパティのディケイとアクセントの値も調整します。
Transposition
パート内の全てのノートの高さを一括で指定した値だけシフトして、トランスポーズします。
TrimPartLeftSide
ミュージカルエディタで開いているパートのソングポジションより左の部分を削除します。パートの分割→左側のパートを選択→パートを削除の一連の動作を一度に行うことができます。
AdjustGain
※本プラグインは、VOCALOID™3 Editorに初期インストール済のものと同一となります。/選択範囲のダイナミクスの値を、入力値分シフトします。-(マイナス)の値を入れれば、ダイナミクスを下げることもできます。
ConnectNotes
※本プラグインは、VOCALOID™3 Editorに初期インストール済のものと同一となります。/パート内の全てのノートについて、ノートとノートの間に隙間がある場合、手前のノートを次のノートの先頭まで伸ばして隙間を無くします。
InsertRest
※本プラグインは、VOCALOID™3 Editorに初期インストール済のものと同一となります。/指定した位置に、指定した長さの休符(空白)を挿入します。ダイナミクスなどのコントロールパラメータの値も併せて移動されます。
Staccato
※本プラグインは、VOCALOID™3 Editorに初期インストール済のものと同一となります。/パート内の全てのノートについて、ノートの長さが16分音符(120Tick)より長いノートを16分音符に変更し、ベロシティの値を最大に設定することで、スタッカートにします。
TimingRandomize
※本プラグインは、VOCALOID™3 Editorに初期インストール済のものと同一となります。/選択範囲内のノートの開始位置をランダムな値で前後に微妙にずらします。ずれる具合を「1(small)」~「5(large)」の5段階から選ぶことができます。
VibratoTypeConversion
※本プラグインは、VOCALOID™3 Editorに初期インストール済のものと同一となります。/パート内の全てのノートのビブラートの種類を一括して変更します。変更できるビブラートの種類は、”Non Vibrato”も含めVOCALOID3で使えるビブラート全17種類です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加