GarageBandにプラス2,600円で大量の音源をゲットする方法

スポンサーリンク

macユーザーにはお馴染みの音楽編集ソフトGarageBand。macを購入するとバンドルされているので、使用している人も多いでしょうし、インストールされていることに気づいていない人も結構いるかもしれません。
http://www.apple.com/jp/ilife/garageband/
http://www.apple.com/jp/imac/built-in-apps.html
Logic譲りのエンジンを使用しているGarageBand、初心者向けと言いつつもなかなかの高機能です。ただちょっと不満な点といえば、内蔵している音源が少ないこと。
多彩なジャンルを網羅してはいるのですが、広く薄くといった感じで、選択肢が少ない印象です。
そんな場合は、2,600円の「MainStage 2」を購入するだけで、使用出来る音源が飛躍的に増大します。



MainStage
App

MainStage 2」を購入後、「追加コンテンツをダウンロード」を選ぶことで、膨大な音源が無料でダウンロードできます。
その音源の中身は、以前は「GarageBand Jam Pack」として発売されていたもので、定価11,600円。6本合計で69,600円もしていたものです。それが2,600円で入手できるというのは凄いことです。
GarageBand Jam Pack 1
GarageBand Jam Pack 2 : Remix Tools
GarageBand Jam Pack 3 : Rhythm Section
GarageBand Jam Pack 4 : Symphony Orchestra
GarageBand Jam Pack 5 : World Music
GarageBand Jam Pack 6 : Voices
http://www.apple.com/jp/pr/library/2004/01/06Apple-Introduces-Jam-Pack.html
GarageBand Jam PackはGarageBandに、ヒップホップやエレクトロニカ系を含む2000種類以上のループ、コンサート用グランドピアノや12弦ギターなどの楽器音色を含む100以上のソフトウェアインストゥルメント、100種類以上のプロクオリティのエフェクトプリセット、さらにサーフ、グランジ、ヘビーブルース、アトモスフェリック系などのギターアンプ15種類を追加提供し、ミュージシャンやミュージシャンを目指すユーザの音楽制作環境を、かつてないほど充実したものにします。
「GarageBand」プラス「MainStage 2(2,600円)」でもコストパフォーマンスの高い、相当に満足度の高い環境が構築できますが、
Logic Pro 9(17,000円)」でも同等の音源が無料でダウンロード可能です。将来的に「Logic Pro 9」を購入する予定があるなら、さらに高機能なDAWである「Logic Pro 9」の購入を検討しても良いですね。
私は「GarageBand」「MainStage 2」「Logic Pro 9」の順番で購入してしまい、「MainStage 2」はちょっと使い道が見いだせない状態なので、最初から「Logic Pro 9」を購入しても良かったなと思っております。
http://www.apple.com/jp/logicpro/



Logic Pro
App

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加